安いプリント基板の注意点

安いプリント基板の注意点 最近はプリント基板をネット通販などでも制作を依頼することが可能となっており、格安のコストで納品してくれることも多いです。ただ安いプリント基板の注意点としては幾つか存在しますが、まずは品質の問題が発生することがあります。
例えば原材料のコストを抑制するための安価な材質を使い、本来の基板の性能を維持できず長期的な利用に耐えられないケースがあることです。他にも製造工場が納品時期などで都合がつかないケースも存在したり、高度なプリント基板を制作を依頼した場合には対応できないケースがあります。
他にも注意点としてはプリント基板の大敵は保管状況や輸送方法によって不良品が多く発生するケースが存在します。特に海外の工場で製造する場合、日本に送るまでの期間がかかることも多く、その間に静電気や湿気などで不良品となってしまうこともあります。
安い場合だと保管環境の整備や安全な輸送方法に経費をかけられないため、その分、不良品が生じやすい場合もあります。

安いプリント基板の活用方法

安いプリント基板の活用方法 安いプリント基板はコストを抑えることができるため、個人利用や企業の試作品の製作用に組み込むものとして適しています。個人ならそんなにお金をかけることができませんが、安いなら負担をすることもできるため活用に最適です。企業の場合は、製品として利用する場合にはそれなりにしっかりとしたものが必要ですが、試作品の場合はそこまでコストを抑える必要がないため、安くても問題ありません。むしろ安い方が余計な出費がいらない点でメリットも大きいです。
プリント基板は何を組み込むかで異なるものですし、何に使うのかによって何を組み込むかも変わってきます。そのため、ほぼオーダーメードに近いです。そこで、実際の費用は見積もりを出してもらってからでないとわかりません。政策をしてくれるメーカーには要望を伝えて見積もりを出してもらって、その中から安いところを見つけていくのが賢いです。設計ができない場合は設計の依頼も併せて行うことが可能です。

新着情報

◎2019/4/19

プリント基板の基本的知識
の情報を更新しました。

◎2019/1/11

基礎がしっかりとしたプリント基板
の情報を更新しました。

◎2018/9/4

CADでプリント基板を作る
の情報を更新しました。

◎2018/5/8

安いプリント基板で出来ること
の情報を更新しました。

◎2018/3/5

安いプリント基板の注意点
の情報を更新しました。

◎2018/1/12

サイト公開しました

「基板 問題 」
に関連するツイート
Twitter

マイクアンプって手軽でコンパクトで使い勝手良さげなの意外とないんだよなぁ…。プラグインパワーやファンタム電源の問題もありぃの…。 これも諸々基板実装ならケースに入れてくれてればそのまま使えるのに…。

ESP32ベースのWiFi VoIPフォンデバイス「Wi Phone」8月予定だったけどまだ出荷されていないようだ。FCC/CE認証は取ったようだが、量産工程はまだ実施されておらず、基板と筐体の組み合わせに問題がーとかキーパッドがー、とか大丈夫なん? kickstarter.com/projects/21038…

給湯器、新品が来るまで仮の給湯器を設置。一瞬お湯が出たもののすぐに水しか出なくなった。仮給湯器の[基板]に問題あることがわかった。まぁそこは仮の機械、こういう事もある。早ければ明日、基板交換でなんとかなりそう。

TwitterこかいBohゆうじ [ほんとは引退するまでにガンダム仕事したい]@o4krc4EWH8nyQLm

返信 リツイート 昨日 11:16

返信先:@ochixn 私が働いていたゲーセンでは,「横画面縦STGは売り上げが悪い」というジンクスがありました.自分的には MSX などの家庭用から入ったので,横画面縦STGも問題無しなんですけど.ヤッホーは確かにゲーセンからすぐ消えたので基板も買っちゃいました.

>このため、無粗化の電解銅箔と貼り合わせてもピール(引き剥がし)強度は1ニュートン(N)/mmを超えており、実用レベルで何ら問題はないという。さらに、銅箔表面を粗化しないため、伝送損失がなく高周波対応基板材料として最適

bme280をブレッドボードを返してラズパイに直接接続したら一向に計測に失敗する気配がないなぁ... となるとやっぱり基板側に依存する問題っぽい..bme280を乗せるように設計された基盤なんだけどなぁ..個体差とかなのか..?

今月は予算の問題から、安い基板からドンドン行きますよ。

センサ類とかあとで変更できるようにターミナルブロックを贅沢に使ったけど、パック品の格安版。1個単位で部品屋さんで購入してたものと比べると連結部分のスリットが1本しかなくてたくさん連結するとたわむw 基板につける時に修正しながら組めばまぁ問題はない感じ。

返信先:@ATF_Member うちのコンバータは遅延こそないんですが方式が違うらしく例えばVsyncが57hzの基板だとそのまんま57fpsの映像として出力しちゃうっぽいんですよね。 フレマイはその辺の処理をして60fpsで出力してるけどこれにはその辺の機能が無いから問題が起こってるのかな?と

右のやつ、D.lightの新基板に変えたらどうなるやろ。 光漏れ問題がありそうやけど…… pic.twitter.com/HgpUIxCRYx