安いプリント基板で出来ること

安いプリント基板で出来ること プリント基板は様々な電子機器に必ず使用されているものです。
電子回路を作るときに、数々の部品を固定するために用いるものです。
回路は絶縁体の板に抵抗器やトランジスタなどの部品を取り付け、部品間を配線した構造を持っています。
この土台となるのがプリント基板であり、機械の中に入っているのを目にした人も多いでしょう。
リード線で配線を行わなくてよいことや、カイロを間違えることが無い、基盤の形を変えることができるなどプリント基板のメリットは多いですが、コストが高いことを心配している人も多いのではないかと思います。
しかし最近は、格安で、更に条件を細かくして発注することが可能です。
設定出来ることとしては、レイヤーの数や基盤の暑さ、大きさや表面の仕上げなど様々です。
安い基板でも十分に回路を作ることができます。
とても安いため、何か失敗してしまってもあまりお財布に厳しくないところも魅力的ですね。
安いプリント基板を使って電子工作に取り組んでみてはいかがでしょうか。

自作している人にピッタリな安いプリント基板

自作している人にピッタリな安いプリント基板 電子製品の自作をしている人に、プリント基板の制作サービスはピッタリです。
自分で作ることも不可能ではありませんが、そのために必要な部品や工具を集める必要があります。
それは手間がかかってしまことです。
その点、プリント基板の制作をしてもらえるサービスを利用すれば、時間も短縮できますしコストも削減できます。
少数しか作らない場合に工具等をすべてそろえるのは費用が高くついてしまいますが、依頼をすればそれを避けることが可能です。
そして、制作をしてもらえるサービスを提供している業者は多数存在していますし、ネットからも注文をすることが可能です。
設計は自分で行ってそれを形にしてもらうことも可能ですし、設計からお願いすることもできます。
自分で設計をしてから注文をする場合は、設計も依頼する場合に比べて費用を抑えることが可能です。
小ロットからの制作を請け負ってもらえますので、個人の趣味で電子工作をする場合にも有効活用することができます。

新着情報

◎2019/4/19

プリント基板の基本的知識
の情報を更新しました。

◎2019/1/11

基礎がしっかりとしたプリント基板
の情報を更新しました。

◎2018/9/4

CADでプリント基板を作る
の情報を更新しました。

◎2018/5/8

安いプリント基板で出来ること
の情報を更新しました。

◎2018/3/5

安いプリント基板の注意点
の情報を更新しました。

◎2018/1/12

サイト公開しました

「基板 自作 」
に関連するツイート
Twitter

<パソコン自作講座 No.3 マザーボードについて> マザーボードは全てのパーツを一つにまとめる基板である。詳しくは後の講座で説明していこう

JLCPCBで注文した基板届いてました。4日夜中に10枚発注してから13日には来てたので届くまで9日間くらいかな。会社の自作キーボードゼミ(自作と言いながらキット買ってきて作るらしい)メンバーを電子工作へ引き込むべく、meishi2キーボードに会社のキャラクターをつけたところ、女の子に話題に。 pic.twitter.com/ySKEzn3buj

Twitterコミネ(ちゃぼ)@komine

返信 リツイート4 10:52

自作基板への道(PDF版)」を 電脳律速 で購入しました! d-rissoku.booth.pm/items/495441 #booth_pm

オタクだから私は昔ハマったゲームの主題歌から同人誌のタイトル取っちゃうし、夫は嫁キャラの名前を自作キーボードの基板の名前にしちゃうのだ、オタクだから

アシェットヤマト 改造した展望室には付属のLED基板が使えないので配線で自作してみたんだけど使ったLEDが小さいせいか光が暗い…少し大きいLEDに換えたらいいのかな。 pic.twitter.com/StlO6uGsRe

RT @ka_cactus_maker: 自作基板とメカニカルスイッチで作った巨大キーボードです🌵 土日もやってるので是非触ってください ↓画像は製作中の様子です↓ #自作キーボード #keyboard pic.twitter.com/Cw5oMyvh6E

RT @ka_cactus_maker: 自作基板とメカニカルスイッチで作った巨大キーボードです🌵 土日もやってるので是非触ってください ↓画像は製作中の様子です↓ #自作キーボード #keyboard pic.twitter.com/Cw5oMyvh6E

<パソコン自作講座 No.3 マザーボードについて> マザーボードは全てのパーツを一つにまとめる基板である。詳しくは後の講座で説明していこう

カメラ沼、レンズ沼、自転車沼を経て最近はオーディオ沼にはまりつつあって、キットなんだけどスピーカー、アンプ、DACなど自作してる。電子工作勉強して基板とかエンクロージャーの設計とかまでやりたいところ。

自作基板が届いたらしい